忍者ブログ
体内時計の乱れから体調不良について解説しています!
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
気温が高い日に急に身体が重く感じて動きたくなくなることがあります。



汗が出て止らないとか、反対に今まで出ていた汗がピタッと止ったらそれは熱中症や脱水症状かもしれませんね・・・。



頭が痛くなったり吐き気がしてきたらその場に横になりましょう。無理をして起き上がってはいけません。



立っていることができなくなったら横になるのです。



座って誰か来るのを待つよりも、心臓がどくどくしないように横になった方が楽になるはずです。



私は以前ホットヨガで汗が出すぎてしまって脱水症状になりました。



その時座っていられなくて横になったのですが、横になって水分補給を続けていたらなんとか動けるようになりましたよ。




脱水状態は軽く見ない方がいいです。



夏は誰でも脱水状態になる危険があるので日頃から体調を整えておくことを忘れずに。



早く寝て睡眠はたっぷり取ることと、水分も多めに摂っておきましょう。



知らず知らずに汗が出ていることを忘れないことです。




PR
    HOME    
フリーエリア
P R

Powered by Ninja Blog    Template by Temp* factory    Material by 空に咲く花
Copyright (c)体内時計の乱れから体調不良に All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]