忍者ブログ
体内時計の乱れから体調不良について解説しています!
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
便秘気味の時は、どしても身体のあちらこちらに影響するようで体調が悪くなってきます。



まず、ガスが腸内に溜まるのでお腹が張り易くなります。



食べた物が腸内に長く滞留して便秘が続くと腰まで痛くなってきます。



血行も悪くなるからでしようか、肩こりも起きますし、身体全体が重く感じられます。



便秘なので食欲も無くなりプリンとかヨーグルトなど胃腸に負担のかからない物ばかりを選んで食べるようになってしまい、結局体力も落ちてしまいます。



まさに負の連鎖です。ここから何とか脱却するには、バナナジュース等飲んで腸内の活性化を図る必要も出てきます。



なるだけ薬類は飲まずに便秘を解消するようにしています。



便秘はストレス等心理的な事も影響するらしいので、なるだけストレスを受けないように心がけてますが、避けがたい時もあります。



じっとてしていると益々腸が不活発になるので、なるだけ歩いて買い物に出かけたりして運動と気分転換を図るようにしていると突然トイレに行きたくなり便秘が解消されたりすることもあります。



体調が悪い時はじっとして安静にしたいた方がいいのかもしれませんが、便秘が原因の場合は適度な運動も効果的だと思います。



歩くという基本的な運動の効果は、思っているよりもあると実感しています。




PR
    HOME    
フリーエリア
P R

Powered by Ninja Blog    Template by Temp* factory    Material by 空に咲く花
Copyright (c)体内時計の乱れから体調不良に All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]